町田さくらまつり初日は寒さの中で

f0020662_21291156.jpg

今日から町田さくらまつりが始まりました。2日ほど前から尾根緑道には青と白のいつものテントが並び、準備は進んでいましたが、桜の開花は今一つ。今日も朝から寒く、風も強くて、時折パラパラと雨も降るというお天気の中、地元の後援会がお花見をするというので、いつも席を設ける、小山田小学校の上の指定場所(?)に行きました。
 土曜日で、仕事という人も多く、いつものメンバーはそろいませんでしたが、熱々のおでん、福島から避難してきているSさん手作りのおいなりさん、などなどのごちそうは変わらず、それでもビールは冷たくて、いつまでたってもぬるくならないくらい寒いお花見になりました。
 もうしまってしまったダウンコートが必要でした。小さく丸められるユニクロのダウンパーカーが一枚残してあったのは正解で、それを着てなおかつ春のコートを羽織っても冷えてきて、とうとう二時前には、本日のお花見は終了。
 
 各テントを眺めながら。ぐう糸館まで歩き、またもどりましたが、いつになく人出が少ないように感じました。遅い桜の開花だったので、まだまだ1週間は楽しめそうです。 他に恩田川や、せりがや公園でもさくらまつりが分散化して行われるようになり、尾根緑道は少し歩きやすくなりました
 
 総選挙がいつになってもおかしくないという情勢の中、各陣営の衆議院選挙の予定候補者の方々は、こまめに握手戦術で、会場を回っていました。もちろんわが陣営の松村りょうすけ予定候補も来たのですが、お座敷の撤収が早かったため会わずじまい。

[PR]

by yoko_sato_jcp | 2012-04-07 21:29