コストコ渋滞にはまってしまいました

  朝は多摩境で早朝宣伝を行いました。
 解散総選挙の動きが強まる中、日本共産党町田地区委員会は、先日記者会見を行って、衆議院小選挙区東京23区(町田・多摩)の予定候補者に松村亮佑氏(31歳)を擁立することを発表しました。
 今朝は松村予定候補のことも報告しながら、消費税増税問題、来週27日から始まる市議会の様子も話しました。

 今日は監査委員会の合議の日でしたので、いつもより早めに終わって、多摩境駅のそばの駐車場から、町田街道に向かって車を走らせ始めた途端、車は左折するのも大変な状態になり、ようやく町田街道まで進んだところでのろのろ状態となってしまいました。
 最初は交通事故かと思ったのですが、カーラジオが「大型ショッピングセンターオープンに伴って、町田街道の小山付近は激しい混雑で抜けるのに2時間半です」と言っていたので、多摩境通りのコストコの再オープンだとわかりましたが、どうすることもできず、渋滞にはまったままむなしく時間が過ぎ、多摩境から小山交差点まで、何と1時間半かかりました。おかげで、遅刻する羽目に・・・この怒りどうしてくれよう。

 コストコは、駐車場に入るための道路からのセットバックがなく、以前から多摩境通りの渋滞の原因を作り出していました。
 3月11日の大震災の日、駐車場に通じるスロープが落下し、2名の方がなくなられました。設計上の問題だったのか、構造上に問題があったのか検証されていましたが、工事のミスだということになったようです。犠牲者を出しておいて、どのような反省があったのでしょうか。
 今朝は、何と8時オープンだったそうです。先着順に卵のサービスがあったとか聞きました。
 通勤時間体を巻き込んだオープン渋滞。本当に企業としての配慮があるのかと疑わざるをえません。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2012-02-24 23:57