雪の朝

f0020662_1420511.jpg
  (写真は、桜台から、尾根緑道の雪の木々をみる)
昨日は、朝起きると、一面の銀世界。10時までに市役所に行かなければならなかったのですが、車で行こうかバスにしようかためらっていると、テレビでは、スリップ事故多発と報じていました。
 車に積もった雪を除くのも面倒なので、バスで行くことに…ところがのろのろ渋滞で、 なんと桜台から、町田バスセンターまで1時間15分かかってしまいました。
 おまけにバスはいつもならガラガラなのに、すし詰め状態。身動きできないため、小さなお子さんを抱っこしたパパやママが子どもの重みに悲鳴を上げていました。10センチくらいの雪で、大騒ぎになる都会のもろさが、よくわかりました。私も他の人たちも大幅に遅刻。会議は一時間遅れとなりました。
 
 北陸地方では雪はまだ降り続いています。豪雪の年となるのでしょうか。これから立春までが寒さの底かもしれません。

 当分冬眠でもしていたいところですが、そうもいきません。 おとといは、木曽森野地域の後援会ニュース読者の皆さんを訪問しました。消費税10%への増税中止を求める署名と、町田市の公園の駐車場の有料化反対の署名をお願いすると、どなたも快く応じてくださいました。増税の理由が何であれ、確実に自らの生活に跳ね返ってくることを直感しているからだと感じました。
  
 昨日から国会が始まりました。野田首相は、「課税夫のノダ」といわれているそうです。市政方針演説では、「決断する政治」をキーワードにしましたが、決断の中身は、社会保障の削減であり、増税です。
 民主党に期待した人たちが怒るのも当然です。
 いよいよ解散総選挙の動きが急になってきました。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2012-01-25 14:20