「寒いですね」が挨拶がわりの日曜日

f0020662_1805463.jpg

 先日の雪から3日間、雨模様の日が続いています。会う人会う人「寒いですね」から会話が始まります。しっとりと水分を含んだ木々が、つぼみや、新しい芽を一気に膨らませているような気がします。
 
 今日は午前中、母子福祉会の新春の集いに参加させていただきました。いつも町田市立室内プールのレストランで行われるのですが、今回は初めて、市民ホールの会議室で行われました。お子さん連れの方もおいでになり、お招きいただいた議員も女性議員ばかりで、いつもと変わらない和やかな女性ばかりの会合となりました。いろいろな事情で、母子家庭となられた皆さんが、この厳しい社会の中で、女手で子どもを育てていくことは並大抵のことではありません。
 メジャーリーグに入団の決まった、ダルビッシュ選手は、同時に離婚も発表しました。お子さんへの養育費を毎月200万円支払うそうですが、離婚しても慰謝料どころか、養育費が支払われないケースがほとんどだそうで、母子家庭の大変さは想像以上です。町田の母子福祉会は、母子家庭となったお母さんが手をつなぎ、支え合っていく団体です。行政や社協の援助が年々少なくなる中で、庁舎移転で、今まで営業していた売店は新庁舎には入れないことになり、今後の団体運営もかなり厳しくなりそうです。

 小さなお子さんを抱えている若いお母さんたちが、元気に今年も頑張ってほしいとの願いを込めて、乾杯の音頭をとらせていただきました。

 市民ホールの前の樹木がいっぱい植えてあった公園は、道路拡張に伴って、樹木は撤去され、レンガの広場になりました。市民ホールの前の街路樹も無くなったので、なんだか殺風景な見通しの良い場所となってしまいました。
 横浜線に向かい右折して新庁舎の駐車場に入ることになりますが、交通渋滞が懸念され、その心配はクリアされていません。開庁まで半年。豪華な巨大な庁舎が、現われてきました。


 お昼からは、小山地域の後援会の新年会に参加。一人づつ参加者が、今年の抱負を述べ、みんなの気持ちの中に、今年中に行われるであろう総選挙を頑張りたいという思いが強くなっていることをかんじました。
 Sさんのさばいた、鯛や鰤、しめ鯖、甘エビの豪華な船盛り、Kさんが5時起きで作ったお赤飯、Mさんのおいしいシフォンケーキ、Iさんの押しずし、テーブルいっぱいのごちそうを囲み、最後はMさんの舞踊を堪能。おひねりも飛びました。歌が大好きの後援会らしく恒例の合唱でお開きとなりました。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2012-01-22 18:00