監査が未来を創る・監査は未来に評価される

  今日は平成23年度東京都市監査委員会第2回委員研修会が清瀬市で行われ出席しました。
今回の講師は、NPO法人地域と行政を支える技術フォーラムの原田敬美先生でした。建築関係の技術者で、港区の区長をされた経歴の方でしたが、歯切れ良い1時間半の講演を伺って、「財政破たんの自治体をつくってしまうのは監査委員にも大きな責任があるんだよ」と言われた気がして、監査委員の役割はいかに大事かということを再認識しました。
 3月議会で議会構成が変わり、私の監査委員の任期はおしまいとなりますが、2月は、最後の仕事が残っています。改めて監査委員の視点を大切にしながら、残された任期を務めたいと思いました。

 監査委員4名、監査事務局長が、市のワゴン車に乗って会場市の清瀬まで行きましたが、三多摩は広いことを実感しました。南にある町田から、埼玉県との境に北にある清瀬までは本当に遠かったです。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2012-01-18 22:22