初雪の朝

f0020662_17372147.jpg

朝5時半に起きると降りしきる雪が、駐車場の車を真っ白に覆っていました。今日は相原で朝の宣伝をすることになっていたのですが、急きょ中止のメールをYさんに。

 東京の初雪でした。30数日雨が降らず、カラカラの東京砂漠は一転白銀の世界になるかなと思ったのですが、あまりにカラカラだったためか、地面に水分がぐんぐん吸い込まれ、積もることはありませんでした。10時に市役所に向かうために車を走らせながら、信号待ちの交差点で、車の窓の外をケータイで写しました。

 今日は、災害廃棄物受け入れ問題について、「子どもと未来をつなぐ会」のお母さんたちとの懇談を行いました。
 東京都は、宮城県女川町のがれき10万トンを2013年3月までに受け入れを行うこととし、市長会もそれにならうとされています。町田市も受け入れを行う予定ですが、市民からは、12月議会に「災害廃棄物受け入れに関して慎重な対応を求める請願」がだされ、全会一致で採択されました。市への署名も8000筆集めたそうです。
 雪の中おいでいただいたお母さんたちは、「この国で、子育てをちゃんとできないことが悲しい」「あとになってやっぱりということのないように、命を守ることがすべてに優先するんです」と涙ながらに訴えておられました。
 ほんのちょっとの無関心が取り返しのつかないことになっては大変です。変だなと思ったら考え行動すること。このことが大事だと思います。

 それにしても被災地のがれき処理の遅れが復興を妨げていることも確かです。
 国、東電の無責任さの表れではないでしょうか。がれき一つ安全に処理できないで、議員定数の削減だけが、改革であり身を削ることだなどと言っている場合なのでしょうか。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2012-01-20 17:37