新しい年を迎えました。今年もよろしくお願いします。

 2012年が始まりました。今朝の気温は2度。風も無く穏やかな元旦となりました。団地の中の歩道には、来客車が何台も乗りあげて駐車し、団地から巣立っていった子どもや孫を迎える声がします。いつもの静かな和やかなお正月風景です。

 昨夜は夜更かしをしたので、ゆっくりと起床しました。電話が鳴って出てみると、世田谷時代にともに活動したAさんでした。Aさんは昨年末に、突然ご主人を病気でなくされ、我が家の息子と、Aさんの娘さんが、高校生のころから同じ活動をしていたこともあって、息子がお通夜にも伺っていました。思い立って電話を下さったのでしょう。私から慰めと励ましの電話をしなくてはいけなかったのに…まだ気が張っているのか元気そうな感じでしたがこれからのくらしのことなど心配なことを話してくれました。「体に気をつけて、何かあったらまた電話して。」というしか力になれないのがもどかしい限りでした。

 お昼になって、弟から電話。2世帯住宅で暮らしている叔母が今朝早く、あごの関節が外れてしまい、救急病院がなかなか見つからず、ようやく昭島市にある徳州会病院の口腔外科が受けてくれて、連れていったという話。元旦早々大変だったとのこと。
 弟夫婦に80歳にもうじきなろうという叔母の面倒を見てもらっているのですが、いつも大変だなと思いつつ私は、双方の愚痴を聞く係に徹していますが。

 野田政権は今年は様々な社会保障切り捨てとセットで消費税増税をいよいよ国会に提出してきます。震災復興をますます遅らせ、景気を冷えこませることとなります。衆議院選挙待ったなしの情勢になり、候補者の当落予想が新聞に出るようになったり、町田・多摩小選挙区でも候補者の動きも目立ってきました。
 今年こそ、誰もが健康で長生きできる世の中にするために頑張りたいと思います。
 
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2012-01-01 18:00