忘れてはいけないこと

f0020662_2253969.jpg
3.11 もうじき10カ月になろうとしています。年末のテレビ番組は、震災の津波の映像を映し、被災者の今を切り取って繰り返し放映しています。個人の頑張りは写すけれど、国はこの間何をしてきたかについてはあまり触れられません。それぞれの地域の復興の在り方は違うと思います。陸前高田は、地盤沈下した土地を5メーターかさ上げし、12,5メーターの高さの防波堤を作ると報じられました。写真は陸前高田の中心市街地だった場所の、共産党の事務所のあった建物です。3,300戸以上の家が流されました。
 原発事故にしても、国はもう終息宣言を行っていますが、何一つ解決していないではありませんか。国、東電が今行わなければならないのは、避難されている方への補償、農業、漁業など経営への補償です。
 その補償から漏れる人がないようにすることです。
 時とともに、人は悲しいかな我が身の痛みでないと忘れてしまいがちです。「いつまでも忘れないよ」のメッセージを来年も送り続け、被災地に心寄せていきたいと思います。

 ケータイアドレスを変えたら、ケータイからブログを送れなくなったので、しばらくご無沙汰でした。ようやく今日回復。写真付きのブログをまた復活できました。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2011-12-30 22:53