バーベキュー日和の日曜日

  昨日の大雨と打って変わって快晴の日曜日になりました。
 今日は地域の共産党後援会・・・と書いていたら突然パソコンのキーボードが作動しなくなりました。無線のキーボードですから、受信部の故障と思うのですが、原因不明。結局息子が帰ってきて、点検。電池交換で一件落着。
 
 今日は朝から、地域の後援会のバーベキューのつどいに参加。雨上がりの図師の谷戸の会場はまわり一面の竹、モミジの生い茂る中にあって、空気もよく、気持のよい秋の日差しに包まれていました。昨日は大雨の中、鶴川まで買い物に行き、バーベキューのイメージはばっちりだったのですが、中高年の男性軍、火おこしに手間取り、昔はお風呂も薪だったとかいう割には、炭をおこすのに一苦労。
 いったん炭が熾るとなんのことはない、それからはスムーズでした。小学生のお孫さんも来てくれて、賑やかにおいしくお腹いっぱい食べました。
 私は、お昼過ぎに、二つ目のバーベキュー会場に。相原地域の共産党後援会が、大地沢の野外炊事場で、念願の「BBQパーティー」を開いているところに駆けつけました。久しぶりの大地沢。紅葉が始まり、昨日の雨で、赤や黄の葉っぱが落ちている山道を会場に向かいました。駐車場がいっぱいだったのもうなずけます。野外炊事場はいろいろな団体や家族連れで超満員。
 青少年施設ですから、アルコールはご法度。さすがに子どもが多く、賑やかにどのグループも秋の一日を楽しんでいました。
 町田市内とは気温も4度ぐらい違うといいますが、町田市の中に宿泊もできるこんな素晴らしい施設を持っていることは町田の誇りです。もっと多くの皆さんに利用していただきたいものです。

 しんぶん赤旗を読みたいと申し込まれた読者の若い方も来てくださいました。共産党への率直な疑問を出してくださいました。
 「共産党って、何をするところなの?」オジサンオバサンの集団が日曜日、集まってワイワイと、肉や野菜、焼きそばを焼いている様子を見て、不思議だったのでしょう。
 九州から東京に出てきて、一人で頑張っている青年を、暖かく、迎えている集団はいいなと思いました。

 秋を満喫した一日でした。
 
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2011-11-20 18:54