快晴の奥多摩へ

f0020662_23184645.jpg

 朝から雲ひとつない快晴で、キリリとした冷気が心地良い一日でした。奥多摩町の町議選挙が告示されたので、応援に出かけました。今年は暖かい日が続くので、紅葉もまだ見ごろというほどではありませんでしたが、澄み渡った空気と山々の緑、多摩川上流の水の流れに癒されました。10期務めた方から新人にバトンタッチという選挙です。奥多摩町は、高い数値の放射線が検出されるなど、子育て中のお母さん、お父さんから不安の声が広がっています。高齢化率も高く、若い人がどんどん町からいなくなるとか。町立病院も診療所の機能しかありません。そして高い国保税がさらに値上げされようとしています。住民が住み続けられるまちづくりが問われています。
 お昼を食べに行った、奥多摩駅。昔は氷川という駅だったと思います。ここから、雲取山や、日原の鍾乳洞に行きました。高校時代の親友が、古里という駅のそばに住んでいたので、よく遊びに行きました。懐かしい駅です。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2011-11-17 23:18