市役所で災害訓練

f0020662_22394175.jpg
先週は監査委員会が二日入るなど、目いっぱい忙しく、五日ぶりに市役所へ。議員団の定例会議の休憩中、外を見ると、消防自動車が何台も入り、災害避難訓練の真っ最中。市長をはじめ、職員の皆さんが、下で避難のために集合していました。
 3月11日の日のことを思い出しました。議会は本会議中でしたが、あまりの揺れに、天井の照明器具が壊れるなどしたため、隣の議場ロビーに避難したり、なかには階下に飛び出す人もいました。議会は中断し、私たちも外に出ましたが、どこが安全かわからず、市役所駐車場にはその時点でも入場する車があり、市民課では通常業務が行われていました。それはどの課でも同じで、市民の皆さんをどのように非難させるか、誘導の指示もなかったと思います。
 私たちも、なるべく町田街道に近いところで、待機し、指示を待ちましたが、はっきりした支持もないまま時間が過ぎ、三々五々控室に戻りました。建物の継ぎ目がはがれるなどの被害がありましたが、夜まで様子見の状態でした。市内の状況も何一つ知らされませんでした。

 そうしたことを踏まえての訓練だったようですが、屋上から逃げ遅れた人を、はしご車で救助したり、ロープで、担架ごと救助するなどの訓練、放水訓練などが行われていました。

 訓練は何度おこなっても過ぎるということはありません。来庁者も交えた訓練も必要かもしれません。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2011-11-15 22:39