山形県川西町視察

f0020662_2338923.jpg

10月30日,1日、市議会として、山形県川西町を視察しました。川西町は、町田市とダリアややんちゃ留学での交流があり、市議会として視察、議員交流を行うために、早朝、大型バスで出発。山形は遠く到着は3時。受け入れ式のあと、雪室を視察しました。冬場の雪をためておいて、夏の冷房に使う施設です。山形は冬は寒く、夏は暑い内陸型の気候ですが、室温20度くらいまでに冷却することができるそうです。自然の産物を利用した、エコ冷房は珍しいものでした。
 雪冷房システムを使った複合施設フレンドリープラザは717席のホール、図書館、井上ひさしさんの蔵書を納めた『遅筆堂文庫」などがあり、素晴らしい建物でした。
 
 翌日は、朝早く、宿舎の町営宿泊施設「浴浴センターまどか」の隣にある、川西町ダリヤ園を見学しました。朝霧の中に、650種10万本のダリヤが咲き、それは見事でした。町田のダリア園にあるダリアは川西町からきたものを育てたのがスタートですが、本家川西町のダリヤは目を見張るほど素晴らしく圧巻でした。
 
 午前中はやんちゃ留学を受け入れてくださっている、東沢小学校で、説明を受け、公社なども視察しました。周りを山に囲まれ、全校児童数34人の複式学級の小学校は、地域が支え、留学事業も行政に頼らず、地域の活性化のために、地域全戸加入の協力会が支えているそうです。4泊5日の短期留学、1年の長期留学がありますが、町田市ももっと積極的にかかわるべきだと思いました。

 駆け足の視察で、ゆっくりと産業視察や、地域の皆さんとの懇談などができませんでしたが、なぜかホッとする風景に会えたような気がしました。
 ちなみに有名な米沢牛も、原発の風評被害で、価格暴騰だそうです。店頭に並ぶ時は相変わらず高嶺の花なのに…
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2011-11-01 23:38