町田市議会議会改革特別委員会設置

 さわやかな秋晴れ、湿度も30%台とカラッとして、気温は暑くもなく寒くもなくのよい季節になりました。先日痛めた足は、くるぶしの腫れがなかなかとれません。いっぱい歩くと夜は痛むので、要注意。なかなか医者に行けません。ねんざのほうが治りが悪いんだよとみんなにいわれるのですが・・・。
 
 今日は朝から例月監査でした。市民病院会計と市の一般会計、特別会計の帳簿や、増減の特徴を、会計課担当者から聞き、市の通帳を見せてもらいます。ゼロが8個も9個もある通帳は何冊もあり、実に丁寧に記帳されています。大切な、市民からの預かり物という思いで、チェックしますが、担当の職員さんはとても丁寧に詳しく中身を説明してくださいます。めったに町田市の通帳なんてものを見る機会はありませんから、監査委員の仕事は緊張します。

 午後は、無料法律相談の当番でした。今日は珍しく相談者は1名でしたので、弁護士さんのてきぱきしたアドバイスを学ばせていただきました。

 3時半からは、今日が初日となる、「町田市議会議会改革特別委員会」がありました。前期の時、議特委員を3年勤めました。議会は常に変化しなければならない。市民のための議会でなければならない。新たな課題が出てきたもとでの今期の議会改革特別委員会。ちょっとハードなスケジュールになりそうです。

 生活相談が、このところ増えてきました。暮らしの厳しさの反映でしょうか。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2011-09-28 23:58