9月議会一般質問通告をしました。

 8月30日から、第3回定例会が始まります。
一般質問通告をしました。
1、核兵器のない平和な世界を
  ①核兵器廃絶の今日的意義を改めて問う
  ②非核平和都市宣言30周年に向けた取り組みを問う
  ③市長の「平和市長会議」への積極的な参加を求めるがどうか
  ④平和施策のより一層の拡充を求めるがどうか

2、剪定枝チップ堆肥からの放射性セシウム検出に対する町田市の対応を問う
  ①剪定枝チップ堆肥から検出された放射性セシウムの実態と影響はどうか
  ②農家の不安にどうこたえるのか
  ③消費者や、学校給食の食材の安全を求める声にどうこたえるのか
  ④風評被害も含め、市として被害を被っている農家への補償問題にどう取り組むのか
  ⑤市民へのしっかりとした情報提供を求めるがどうか

3、災害時の町田市の水の供給について
  ①市内浄水所の果たす役割はどうなっているのか
  ②市内の防災井戸の状況と災害時に飲み水として、使用可能な井戸の状況を問う
  ③水の安定供給の方針を問う

 今回は27名が一般質問を行います。私は9月2日2番目ですから午前中です。傍聴にお越しください。
 日本共産党市議団は、暮らし、教育、保育、市の中・長期計画、介護保険改定、国保など多岐にわたって質問を行います。
 今議会補正予算には、家具転倒防止金具の増額も盛り込まれていますが、一方で野津田競技場整備に、さらなる予算の上積みを行う予算もあり、条例では、市民プールの駐車場を有料にするための体育施設条例の一部改正などがあります。
 市民の暮らしはますます厳しくなってきている中での、市民の納めた税金の使われ方がこれでいいのかが問われます。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2011-08-25 23:47