被災地救援報告&防災のつどいを開きました

 昨日は、夕方から党市議団と党地区委員会主催の「被災地救援活動の報告会」を行いました。会場いっぱいの皆さんに来ていただきましたが、震災復興ボランティアに対する関心の高さ、防災、原発問題に対する関心の高さを実感しました。
 議会にも、子どもたちを放射能から守ろうと複数の請願が寄せられています。学習会を開けば超満員。それというのも、行政の対応の鈍さ、東電の隠ぺい体質にたいして、国民の不安がどんどん膨らむばかりだからです。 
 19日に、党町田地区委員会は、国会論戦の中で明らかになった問題など、様々な市民の皆さんの疑問にお答えし、原発問題の根本に迫る学習会を計画しました。どうぞお気軽においでください。
 
   〝原発ゼロ"への展望を語る
    6月19日(日)18時から
    健康福祉会館講習室
    
笠井 亮日本共産党衆議院議員がお話します。

 
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2011-06-04 23:54