一般質問通告をしました。

f0020662_2334475.jpg

21日に告示された2011年度第1回定例会。今日は一般質問の通告を行いました。
抽選の結果今回は4日目、3月10日、5番目に行います。

 〇福祉とくらしいちばんの町田市に
  。「子育てするなら町田市で」の実現を求めて
  。「老後安心の町田市に」の実現を求めて
 〇TPP(環太平洋連携協定)交渉参加について


 日本共産党市議団は、2011年度予算を検討しました。
 一般会計1412億9657万円、特別会計を合わせると2395億8769万3千円となります。
 これまで日本共産党市議団が求めてきた、肺炎球菌ワクチンヒブワクチンに対するさらなる公費助成が盛り込まれました。また小中学校の普通教室へのエアコン設置は、中学校15校分の予算が組まれ、今年の夏休みには工事が行われます。認可保育園増設、特養ホーム増設計画も盛り込まれています
 一方で、公民館の有料化、地域センター・市民センター健康福祉会館、市民フォーラム、文学館、小野路公園野球場などが値上げとなる条例提案がされています。また新庁舎建設本体工事に、今回分76億6千万円が計上され、野津田競技場改修工事のために1億2千万円の設計予算が新たに加わっています。
 すべてに前年決算より5%削減という方針でありながら、市民には負担増、新庁舎、大型開発は聖域扱いでどんどん進めるという予算となっています。
 来週から本会議が始まります。
 市民要求実現のために頑張ります。



 質問通告を提出し、担当課のヒアリングを終えて、有明コロシアムで行われる、日本共産党演説会に駆けつけました。
 一斉地方選挙の候補者がせいっぞろい、小池あきら都知事予定候補も挨拶をしました。
 志位和夫委員長の講演は迫力満点。国会での代表質問を踏まえた分かりやすい内容でした。全都で頑張る地方議員の活躍も紹介していましたが、住民の苦難あるところ日本共産党ありと頑張れるエネルギーをもらいました。
 
 
 
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2011-02-23 23:34