木曽森野都営の坂道に手すりを(その2)

 今朝は日曜というのに、気温は低くどんより。寒くてなかなか起きられませんでした。一週間の疲れがたまるころですが、起きてNHKの討論会を見ながら食事。我が日本共産党は笠井亮さんが出席して、頑張っていました。
 10時半の約束で、木曽森野センターへ。地域の皆さんから要望が強い、バス通りから木曽森野都営住宅に上がる急な坂道に手すりを付けてほしいという切実な声を、都住宅供給公社に届けていたのですが、今日所長さんが来てくださることになり、現地を見ていただきました。地域の皆さん数名が参加し、階段の手すりや、道路の段差の要望も伝えました。
 所長さんはじめ、担当の方は、丁寧に話を聞いてくださって、地域住民の皆さんの話を受け止めてくださったようです。
 公社でできること、市の仕事になる部分があることも分かり、今度は要望書をつくって持っていくことになりました。

 2月も後半。いよいよ明日は3月議会の告示が行われます。一般質問の通告しめきりは23日。気の抜けない毎日が始まります。
 
 
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2011-02-20 20:26