雪のふるなか母の七回忌を行いました。

f0020662_15151924.jpg

 前日から明日は雪といわれていて、朝起きるとうっすらと屋根が白くなっていました。ちらちらとぼたん雪が舞ってこの分ではさぞ高尾は雪が積もっているだろうと思いました。
 今日は平成17年2月15日に亡くなった母の7回忌。9時にチャーターしたマイクロバスが迎えに来て、雪の中を出発。
 立川経由で、きょうだい、甥、姪、叔父、叔母、いとこなどを乗せて、高尾へ。思ったほど雪はなくて、それでも降りしきる雪の中で、墓前にテントを立ててお坊さんに来てもらい法要を行いました。
 
 生きていれば90歳。病気を持ちながら、社会進歩と平和のために頑張った人生を送りました。近頃鏡に映った自分の顔が母によく似ているなと思うことが多くなりました。
 あまり母には甘えることがなかったような気がしますが、私の人生をどこまでも応援してくれたということは、やはり私は母に甘えていたのかもしれません。

 みんなでにぎやかに食事を済ませ、町田に戻るにつれ、雪が積もっていました。やはり町田は立川よりも寒いのです。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2011-02-11 15:15