今年もお世話になりました。よいお歳をお迎えください

f0020662_11575181.jpg

 よいお天気の穏やかな大みそかになりました。一年があっという間に過ぎてしまった感じがします。
 
 二月の市長・市議選に始まって、4回の議会、監査委員、民生委員推薦会委員としての公務。夏の参議院選挙、生活相談、共産党の活動などなど、休む間もない一年でしたが、そんな多忙の中でも、夏には念願の祇園祭を見に行けたこと、秋には亡き息子との思い出を辿る旅に北海道に行けたことなどホッとする時間も作れました。

 世界では戦火の絶えることがない状況が続いています。そういう中でも平和の流れは大きく広がりました。今年の原水爆禁止世界大会には、国連事務総長が広島を訪れるなど核兵器廃絶の運動は一層重要性を増しています。世界中の子どもたちが安心して生きていけるように来年も微力でも頑張りたいと思います。

 町田の市政も今が正念場。どのような方向に市政が向いて行くのかが問われています。市民は元気で頑張れる人ばかりではない。頑張っても頑張っても生活が苦しい人や、身寄りもない高齢者、年の暮れ、仕事を探していてもなかなか見つからない人、体にも、心にも病を抱えている人なども市民なのです。
 そうした弱い立場の市民に心を寄せる市政が求められているのではないでしょうか。

 42万人の市民が町田市民であってよかったと思えるような市政実現のために一層力を尽くしたいと思います。

 昨日小山田桜台で空き巣が続出という管理組合からの緊急のお知らせが来ました。一階のベランダのガラスを壊して侵入するそうです。
 町田市の、「ほっとメールまちだ」に登録しているといろいろ情報が入ってきます。

 今年も一年ブログをお読みいただいてありがとうございました。
 ブログをもとに週1回発行してきた「こんにちは 佐藤 よう子です」ニュースも200号を迎えました。
 来年も市政のこと、身近な地域の問題等々報告させていただきます。

  良いお歳をお迎えください
  
 
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2010-12-31 11:57