延長戦の末、総務常任委員会は九時半に終わりました。

f0020662_0491481.jpg

 12月議会もいよいよ最終盤にさしかかりました。ドラマチックな場面が毎日のように続き、気が抜けません。
 14日総務常任委員会が行われ、条例、補正予算の審査が行われました。条例では、町田市自治基本条例が、ほとんどの委員が質問し、議論の結果否決となりました。
 この間他市の条例をたくさん読みましたが、わずか8条だけの条例というのはめったにあるものではありません。その上、市の最高規範ともいうべき条例を、自治の礎と定義し今後中期経営計画の中に具現化していくというのです。市の関係部署、トップが作り上げた条例。市民の参加はなく、パブリックコメントの貴重な意見はほとんどとりいれられませんでした。拙速に作らなくても、市民参加で、市のこれからの在り方を決める条例ですから、もっと格調高く夢のあるものにしていきたいとの思いを込めて反対しました。

 また文化交流センターの利用料金を夜間の部分だけ下げる条例が提案されましたが、利用料が高すぎて、利用率が伸び悩む状況はいくら夜間だけ引き下げても改善されるものではありません。目標値を45%にしているのも本気で利用者を増やす手立てを考えているのかと思います。議論の末、市長提案のこの議案は継続となり、20日に再度、常任委員会を開くことになりました。
 
 遅くまで職員の皆さんは本当に大変だったことでしょう。
議会中は体力気力との勝負です。あとひと頑張り。

 先週の夕方、多摩センターに用事があって行きました。クリスマスイルミネーションが今年はまた増えた気がします。サンタクロースが何を持ってきてくれるのでしょう。

 
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2010-12-16 23:49