一般質問が終わりました

 4日間、30人の一般質問が終わり明日は市長提案の議案に対する質疑です。
 私の質問は2日目6番目でした。

 小中学校の普通教室にエアコン設置を求めた質問に対して、教育長が「現在導入に向けて検討中。850教室に設置すると18億円かかる。導入した時の運用基準(設定温度、学校の設置条件)を具体的に検討している」と述べ、FF式暖房機導入の代わりにエアコンで対応する方針を示しました。学校トイレについては、2014年までに内装も含めて、希望の多い洋式トイレに回収すると答えました。雨漏り、床が滑って危険な体育館などの改修も、子どもたちの安全第一で考えていくという答弁がありました。

 介護保険の第5次改定の方向が厚労省から示されていますが、給付削減、利用料の2割負担計画など負担増の方針を市は第5期介護保険事業計画の中で具体化していく方針です。
 地域包括支援センターを現在の15か所から、12か所にすると述べ、ますます高齢化する実態への現実的な対応は示しませんでした。また誰もが安心して入ることができる特養ホームを増設して、入所待ちをゼロにすることを求めました。

 またゴミ問題では、今後リサイクルセンターの改修も見据え、生ごみ、廃プラスチックごみの減量と資源化のための施策をつくると答えました。

 今日最後は、殿村議員の質問でしたが、ホームレスになってしまったAさんを例に語りながら、市の対応を求めました。Aさんの例は氷山の一角。
暮れを迎える巷にはホームレスの人が、寒さに震えています。手を差し伸べるのは、行政の役割ではないでしょうか。
 
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2010-12-09 23:40