市役所のイチョウがようやく黄色く色づきました

f0020662_2393499.jpg

 昨晩から朝にかけて台風並みの暴風雨が吹き荒れたというのに、私はぐっすり寝ていてほとんど知らずじまい。朝起きてみると、すごいことになっていました。
 道路は大きな水たまり、吹き寄せられた落ち葉はまた風に舞い道路に貼りついていました。北からの雨だったのでしょう。私の棟の階段は水を流してお掃除をしたようにきれいに汚れが流されて・・・
 そのうちメールが入りました。”小田急線は一時間近く遅れて、車内は蒸し暑く殺人的に込んでいる”
 朝早くから、しんぶん赤旗の配達に行くと、道路補修課では、朝早くから電話が鳴りっぱなしだとか。
 尾根緑道にも巨大な水たまりがあり、造成した法面は土が流れ出していました。一雨で様々なトラブルが発生する都会のもろさでもあるのでしょうか。

 今日は11時半から、鶴川のKさんの告別式が団地集会所でおこなわれました。写真家だったKさん。和光学園の小・中学校の様々な行事には必ずKさんがカメラを構えていました。館山合宿、和光祭、体育祭。
 折々の子どもたちの躍動感ある写真がアルバムに収められました。我が家の息子もずいぶんKさんにかわいがっていただきました。
 一年あまりの闘病生活は、どんなに活動的なKさんにとってつらかったことでしょう。告別式の会場の集会所にはたくさんの花の写真が飾られていました。Kさんがこんなに美しい花の写真も撮っていたなんて知りませんでした。 Kさん安らかにお眠りください。

 強い風が落ち葉を大量に道路に吹き寄せていました。そんな道路を通って午後から市役所に。市役所の駐車場に立っている大きなイチョウの木が、ようやく黄色くなってきました。
 今年は銀杏もならなかったイチョウですが、一気に黄葉し、雨上がりの空に眩しく輝いていました。 
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2010-12-03 23:09