小山中学校がいよいよ出来ます

f0020662_2231623.jpg
 さわやかな秋晴れの今日、計画の遅れていた小山中学校の着工式が行われました。地域の皆さんの長年の夢であった新設中学校が地元にできる!どれほどうれしいことでしょう。
 ここに至るまで、建設請負契約を巡って、市の強引なやり方に議会がノーの答えを出し、新たな入札が行われるなどスタートは大変でした。
 ようやく今日着工の運びとなりましたが、工事の無事と2012年春の開校が順調に進むことを祈るばかりです。
 段差のある土地を工夫して、3階が玄関となり、5階建てという校舎になるそうですが、小山地域の子どもたちが、いままで、小学校を卒業しても、堺中学校、忠生中学校に分かれて進学していて別れ別れになるさみしさを、今度こそなくすことができます。
 二張りの紅白幕をめぐらしたテントの中はそれにしても暑かった…
 
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2010-10-05 22:03