第19回町田ごみフェスタ2010

f0020662_2373795.jpg

 朝からよく晴れて気持のいい秋晴れの今日は、リサイクル文化センターで町田ごみフェスタが行われました。いつもよりオープニングの時間には人出が多いような気がしましたが。10時の開会式に、来賓として紹介していただきました。
 ごみフェスタも最初のころは、私も小山田桜台の自治会の環境部の役員として実行委員会に参加し、ヨーヨー釣りとか子どものコーナ担当をしたり、新婦人町田支部として、バザーに参加したことがありました。みんなの協力で、毎年ごみに対する意識の啓発と、PRが繰り広げられ参加団体も増えているのではないでしょうか。
 実行委員さんのご苦労は大変です。小学生の参加で、ごみ問題の学習報告が行われていました。小さいときからの習慣づけが大事です。
 町田市も今ごみ問題の分岐点に来ています。プラスチックをどうするか。実証実験の報告が間もなく出るようです。有料化で、ごみを減らし、分別に協力し、ノーレジ袋で不便を我慢した市民の努力に報いる行政の姿勢が問われます。

 開会式のあと、外の歩道で、日本共産党市議団と後援会の皆さんとで、「赤旗まつり」のビラを配らせていただきました。約一時間のビラ配布でしたが、多くの皆さんに初めて、ビラを見て共産党が行うお祭りを知っていただけたと思います。
 
 ビラ配布を終えて、会場に戻り、各ブースを見て歩きました。美味しいコロッケや、クッキー。花の家ではデンファレ、と菊を買い、胡蝶蘭の養生の仕方について詳しい説明をしていただきました。

 今日は我が家から往復尾根緑道を歩きました。金木犀がどこからともなく香り、季節は間違いなく秋になっていることを知りました。

 
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2010-10-03 23:07