図師地域の地デジ化に難問!

 午前中は初秋の透明な日差しとさわやかな風が吹いて、ようやく秋が来たとホッとしました。
 地域の会議に出かけ、町田市でいま、市長の諮問によって国保運営協議会で審議されている国民健康保険税の値上げについて、国保の成り立ち、国保税はどのように決められているのか、減免制度の仕組みなどについて簡単に説明しました。
 そのうえで、国保財政が厳しいからと、減免になる人以外では約10%もの値上げになることを報告。12月議会に条例改正案が出されるので、みんなで値上げ中止を求める運動や署名を行いましょうと提案しました。

 午後は図師地域の地デジ化についての説明会に参加させていただきました。図師の結道周辺は、山に囲まれ、地形的にも今までも難視地域でした。
 その上東京電力の高圧線や鉄塔が建っているため、電波障害が発生し、そのため東電によって共聴アンテナが立てられていたのですが、来年7月の地デジ化に伴ってそのアンテナをJCOMに売り、JCOMは今後難視地域にケーブルテレビを導入させ、使用料を取るというものです。
 一軒一軒訪問し、契約するということですが、工事に約3万円、毎月の負担も生じます。いくら安くしますと言っても今までより負担が増えることは確かです。電波障害の原因が東電にあるのだから、今まで通り見ることができるようにするのは企業の責務だと思います。
 東電の担当者は「国の方針だから」としきりに国の責任にしていました。確かにそうです。と同時に、企業責任も問われるところです。今回の説明ではみなさん納得されませんでした。東電の責任で、さらに調査を行い住民の皆さんの納得のいく解決が求められます。

 そのあとは、議員団、後援会が町田駅で11月6,7日江東区夢の島公園で行われる「第40回赤旗まつり」の宣伝を行いました。1時間の宣伝でしたが、日本共産党の伝統ある「赤旗まつり」をぜひ知っていただけたらと思います。文化、スポーツ、芸能、全国物産展、書籍市、子どもの広場、映画上映、志位和夫委員長の講演、不破哲三さんの記念講座などなど本当に多彩なお祭りです。町田から大型バスも運行します。どうぞおいでください。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2010-09-26 23:52