土曜日の町田は大道芸がたのしめます。

f0020662_23141073.jpg

  昨日は午前中忠生のアグリハウス前で、月一回定例の「忠生・小山田地域九条の会」の宣伝署名行動を行いました。9時半前にはお店の前は買い物の方でいっぱい。この地域はスーパーが2店撤退し、アグリハウスしか近所にスーパーのようなものがなくなってしまったのです。まさに買い物難民。アグリハウスの野菜は新鮮で安い!地域の農家の方が作った野菜が並べられています。
 
 約一時間の宣伝は、交代でハンドマイクで訴え、ポケットティッシュとビラを配りながら、買い物を済ませて出てきた方に署名をお願いしました。いろいろ対話になります。私が日本共産党の議員とわかると、「共産党にはもっと伸びてもらいたかったなあ」と言いながら、共産党は宗教をどう考えるのか、自衛隊は?、天皇制は?など次々質問があり、丁寧に答えて30分はかかってしまいましたが、最後に「市議会議員と話したのは初めて。今度はあんたに入れるよ」と言っていただけました…(やれやれ)
 
 終わってから忠生市民センターで会議を行い、午後は二時から、フォーラムで行われる新婦人の支部委員会に出かけました。
 途中、ぽっぽ町田の広場ではバザーと大道芸が行われていて、立ち止まって見物。大道芸人のお兄さんがポーズをとってくれました。いつも土曜日に通ると、何かしらやっています。スポンジを敷いて階段に腰掛けて、見物人が楽しんでいますが、舞台が下がった場所にあるので、今一つ一体感が欠けるのは残念。それに日陰もなく暑い…昔の東急横の噴水広場のようなところがあればいいのにと思います。 
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2010-09-19 23:14