FOMAってなーに

2日間の委員会が終わりました。

 新しい議会になっての3月議会は通常の議会と違って、審査順序が変わります。常任委員会が先に来て、その後、議案の表決があり、一番最後に一般質問なのです。
 
 今日は都市環境常任委員会2日目。建設部の一般会計予算からでした。
 今日は委員会傍聴者がまたいっぱいでした。何に関心を持ってこられたのかというと、次の「忠生土地区画整理事業会計」に対してです。

 区画整理事業を2006年度中に終わらせるために、学校用地として確保されていた土地を業者に売却する計画が明らかになったためです。

 住民の合意が得られない計画を進めることは、許されません。学校ができない事情があるなら、地域の方たちと、とことん話合いを持つことが求められます。
 予算に対して私とW委員が反対討論を行い、O委員が賛成討論を行いました。しかしながら賛成多数で可決しました。
 この予算には{住民に対して十分な情報開示を行うこと}という付帯決議がつけられました。

 私は早速挙手して、「少数意見の留保」を求めました。めったにないことなので、議会事務局長が説明にこられました。賛同者が一名あったので、可決されました。民主主義と言うものの典型を見る思いがしました。
 ここにも町田市の税金の使い方、集め方が問われています。
 一番最後の10号議案(2006年度一般会計予算)に対してはごみ有料化による10億円の手数料収入が市民負担を増す予算であることを理由に反対討論を行いました。

 新たな委員会が終わりました。なんだか、どっと疲れました。
 3月いっぱい気の抜けない毎日です。

 今日、委員会室から眺めていると市役所の庭の桜が二輪ほころびていました。びっしりつぼみをつけた枝は重たげです。 町田のさくらまつりは4月8,9日です。花がもつのか気がかりですが、尾根緑道の桜はいろいろな種類の桜が植えてあるので、十分楽しめます。皆さんぜひおいでください。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2006-03-22 23:45