沖縄に基地はいらない

f0020662_2263210.jpg
連休が終わってまた日常の忙しさに戻りました。
連休中、特にどこに出かけたわけでもないのに、なんだか急な暑さに参ってしまったようです。ちょっと疲れ気味の連休明け。とはいえ、昨日の朝は多摩境駅で、久々の駅宣を行いました。
 Aちゃんが七時半過ぎに制服の小学生の男の子の手を引いて現われました。にっこり笑って丁寧にお辞儀をしていきました。そして改札口で待っていた同じ制服の女の子のお母さんと話をして、駅の中に入って行きました。もしかしたら、新入生を引率していく役割なのかもしれません。お姉さんとしてしっかりと役目を果たしていました。

 赤旗号外のビラと、市議団ニュース、こんにちは佐藤 よう子ですニュースと三種類も配られて、みなさんも読みごたえあったでしょう(?)もっとも新聞休刊日でしたから電車の中の読み物にちょうど良かったかも…
 
 普天間基地移設問題では、鳩山首相が総理になって初めて沖縄県を訪問しました。五月末には移転先に決着を示すとしながら県民の意思に背いて更なる協力を要請しました。それどころか、徳之島にも部隊を一部移すなど、もってのほかです。先月25日には、9万人の県民集会が開かれました。騒音と命の危険という被害をこれ以上基地のたらいまわしで拡大することは許されません。沖縄に基地はいらない!この強い意志は変わることはありません。
 沖縄県民の耐えがたい痛みを真剣に受け止め、基地撤去をしっかりとアメリカに要求すべきではないでしょうか。

 今朝は相原駅で宣伝しました。わざわざ立ち止まってビラを受け取ってくださる方が何人もいたのが印象的でした。
 7月の参議院選挙で、しっかりと平和を守りたい国民の意思を示す時が来ています。
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2010-05-07 22:06