第81回メーデーが青空の下ひらかれました

f0020662_8262122.jpg
 五月になりました。4月中の寒い毎日とは打って変わってメーデー日和の一日。私たち市議団は、井の頭公園で行われた三多摩メーデーに参加しました。
 発表では7500人参加だったそうで、青年の参加が特徴的でした。小さな組合をつくって不当解雇と闘っている青年。保育の質を守れと頑張る若い保育士さんたち、看護師さんは、小児病院再開を求めてスローガンを掲げ、土建の若い組合さんは賃上げ、仕事よこせと軽トラックに張りぼてのデコレーションを乗せ工夫を凝らした社会風刺が面白く、拍手で見送る我々共産党の各市の市議団を楽しませてくれました。

 今年のスローガンは、変化をチャンスに!
 〇貧困と格差の解消。労働者の賃上げと安定した雇用の確保。
 〇消費税引き上げ反対、安心できる社会保障の拡大を。
 〇核兵器のない世界の実現を、普天間基地の即時無条件返還。
 〇食の安全、安心と食料自給率向上を、ストップ!地球温暖化。
など切実な要求が目立ちました。

 集会終了後、吉祥寺までデモ行進しました。最近はいろいろなデモに参加することも少なく、年に一度、シュプレヒコールに合わせて大きな声で唱和するのも気分がすっきりします。
 解散地点近くでは、毎年、高校時代の友人が待っていてくれますが、今年もまた会えました。ちょうど井の頭通りを右に曲がるところが友人の店なのです。七夕みたいに年に一度お互いの無事を確認し数分で別れるのですが、またね・・・という言葉がだんだん大切なものになってきました。50年来の友人ですから、お互い年をとるわけです。
 来年また元気で会えることを誓って別れたのでした。

 
 
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2010-05-01 22:26