市議選かく戦えり。

 2月22日未明、町田の市長・市議会議員の結果が出ました。市長は石阪氏、市議会議員選挙では、石阪応援勢力に対抗して、頑張りぬいた日本共産党がほっとけない勢力として五議席確保しました。私が平均年令を若干引き上げてるようですが、25歳の大物新人(?)が入って、バランス良くなり、大きな力になりました。

今日は当選証書授与。全員の初顔合わせ。新人が7名、あとは現職、元職で、結果的には落ち着くところに落ち着きました。
 今日は木曽森野都営の皆さんに、マイ宣伝カーで選挙の結果をお知らせし、ご挨拶をしました。
 行きかう人の視線が優しいのは、うれしいものです。
 みんなの力で勝ち取った議席です。メールもいっぱいいただきました。本当にありがとうございました。
 暗い住宅地の向うから、選挙カーの音を聞きつけて、走ってきてくれたお嬢さん。
 いつも多摩境の駅で、一年生の頃小さな体にランドセルを背負って、「おはようございます」と丁寧にあいさつして改札口に向かっていたお嬢さんです。
 今はずいぶん大きくなって5年生くらいでしょうか。つい先日もスキーに行く格好で通り「今日はどこかにいくの?」ときくと「スキー教室です」と返事をし、元気に出かけて行きました。
 そのあと何日かして通った時「スキー上手になった?」と聞くと「はい」とはにかんで通って行きました。
 どこに住んでいるのかも、名前も知らないお嬢さんが走ってきてくれて「お母さんに言ってあるから!」と言ってくれたのです。
 あまりの突然の出来事に私は驚き、涙があふれました。
このお嬢さんの気持ちにこたえたい。だから負けられない選挙だったのです。
 いろんなドラマがありました。
その一つ一つが私を励ましてくれました。
当選証書も、議員バッジもみんなで勝ち取ったものです。
みんなの思いを大切に4年間誠実に頑張ります。
 
[PR]

by yoko_sato_jcp | 2010-02-23 21:52