「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

ムラサキシキブが今年はたくさん実をつけました。

f0020662_2317308.jpg

 8月から行われている第3回定例会いよいよ明日で閉会を迎えます。決算委員の皆さんは、連日深夜に及ぶ委員会大変だったことでしょう。
 
 岩国基地にいたオスプレイは、沖縄県普天間基地に配備されました。現在は9機ですが、今後20機以上配備されることになっています。どんなに沖縄県民の犠牲者が生まれても、命がけで反対しても、お構いなし。そうさせているのは民主党野田政権です。「普天間基地の移設は最低でも県外、アメリカ本土に帰ってもらう」と言っていたのは民主党政権だったのではないでしょうか。
 

 今日は、午後からしんぶん配達に行き、終わってから、整形外科に行きました。右手の指の付け根が痛み始めて半年ぐらい、いよいよ親指が痛くなり、昨日は朝、右手に持ったコップを落として割ってしまいました。我慢強いというか、ずぼらというのかいよいよとならなければお医者さんに行かない私ですが、意を決して今日は行きました。レントゲンの結果は、骨には異常なし、お医者さんが指を触って、飛び上るほど痛かったので「痛ーイ 」と悲鳴を上げると、「腱鞘炎ですね」で終わり。「ハイ注射をします」と親指の付け根に注射を一本。
 これで少しは楽になることでしょう。
 「重いものを持ってはいけません」といわれましたが、買い物の荷物のいくつもの重い袋を、4階まで上げるには、一回で済むようにいつも一気に全部の袋を持って上がっていたので、これも良くなかったかもしれません。

 ベランダの植木鉢の、ムラサキシキブが今年は手をかけただけのことはあって、たくさんの、紫色の実をつけてくれました。乾燥に弱く、水やりを怠ると、葉っぱがカサカサに干からびてしまい、実も落ちてしまうデリケートな植物です。ムラサキシキブという名の通り実は美しい紫色です。
 
 
[PR]

# by yoko_sato_jcp | 2012-10-04 23:17

最強のふたり

 今日は会議を終えて、いったん帰宅してから、整形外科に行く予定でしたが、決心が鈍り、「最強のふたり」というフランス映画を見に行きました。

 台風が近づいている低気圧のときは、映画に限る…今日は水曜日、レディースデイで、女性は1000円で見られる日なのです。珍しく映画館は込んでいて、それも女性ばっかり。もっとも60歳以上の人は、いつでも1000円です。
 パラグライダーの事故で首から下が麻痺してしまった大富豪を世話することとなった、スラム街育ちの黒人青年の、障害者を障害者とも思わない遠慮のない交流・温かな心の通い合い。
 実話をもとにつくられた映画ですが、障害者への観方を変えるほどのものになっていることに、なんだか心が温かくなりました。
[PR]

# by yoko_sato_jcp | 2012-10-03 23:02

和光同窓親和会で元気をもらいました。

 台風17号が直撃するという情報が朝から絶え間なく流れ、南寄りの暖かい湿気を含んだ風が強く吹き、出かけるのもためらわれるような日でした。でも白い雲が不安定に流れていく空模様を眺めていても仕方ないので、思いきって出かけることに。
 今日は、和光学園の高校を卒業した卒業生の親の会、「同窓親和会」の交流会でした。世田谷の、目黒区との境にある、卒業生の父母の経営する「華空間」という中華料理のレストランで、懐かしい同窓の皆さんや、子どもたちの先生方と食事をしながら、交流をしました。
 もう80歳にもなる親から、今年子どもが高校を卒業したというお母さんまで、懐かしさで胸いっぱいになったり、時代の流れにびっくりしたり、賑やかにそれぞれ近況を語り合いました。
 和光学園という小さな学園は、設立時の教育方針と、教員集団のたゆまぬ努力と、結束固い保護者の、和光に掛ける思いと情熱で、営々と時を重ねてきました。
 子どもたちが学校に通っていたときは、親和会というPTA組織の中で、決して学校の請負機関でない、親たちの自主的な私学教育を守る運動や、学校行事への熱い思いで、子どもの授業料以上に、たくさんのことを学ぶことができました。どんなに忙しくても、充実した日々だったと、今にして思えば懐かしく、自然にその頃のことがよみがえってきます。
 だから、子どもが卒業してしまっても、親たちはその思いを大切に、親の同窓会をつくっているのです。
おいしいごちそうをいただきながら、昔のやんちゃな子どもたちの話に花を咲かせ、定年退職されて何年にもなる先生方が少しも変わらずお元気なのに驚きました。また来年も、元気でお会いしましょうと約束して台風接近で電車が止まる前に帰宅しましょうと早めのお開きとなりました。
 
 ちょうど家に帰るころから、雨が降り始め、風が吹き荒れています。明日はどうなることやら。暴風、洪水警報も出されました。

 
[PR]

# by yoko_sato_jcp | 2012-09-30 22:53

武相荘にいきました。

f0020662_21574857.jpg

久しぶりに鶴川に行ったので、白洲次郎・正子さんの旧邸「武相荘」に足をのばしました。能ヶ谷町の小高い山にその旧邸はあります。初秋のカラッとした日差しの中に茅葺の母屋が建っていて、絶え間なしに見学の方が見えていました。白洲夫妻の生活ぶりの一端や、戦中、戦後の鶴川のこと、戦後処理の問題など、資料もいっぱいでしたが、今はもはや消えかけている、養蚕を行っていた茅葺の農家の建物自体にも大変興味をそそられました。町田の原風景の一つです。もう少し涼しくなったころまた行ってみたいところです。竹やぶに囲まれているので、蚊やりはあちこちにあるのですが、蚊に刺されるのが玉にキズ。
 
 近くても、町田の人はあまり行ったことがないのではないでしょうか。今日も、バスを仕立てて見学に来ている団体がありました。
 それにしても、最近鶴川にはご無沙汰でした。何と家がぎっしりと建ってしまったのでしょう。真光寺川をはさんで、連なる家々にはびっくり。白洲ご夫妻が見たら、どんな感想をもたれたかなとふと思いました。
[PR]

# by yoko_sato_jcp | 2012-09-29 21:57

町田市文化施設和光大学ポプリホール鶴川開館記念式典

f0020662_21264493.jpg

台風接近という天気予報でしたが、嵐の前の晴天に恵まれ、町田市文化施設和光大学ポプリホール鶴川がオープンしました。
 ようやくオープンにこぎつけたという安ど感が市の担当者の顔にみなぎっていました。昨夜まで、徹夜で準備にあたっていたとのこと…
 地上4階、地下2階建ての音楽ホール、貸会議室、図書館、行政窓口などを備えた複合施設。地下の掘り下げ工事の中で、古井戸が出てきて、湧き出る水処理で2カ月以上遅れ、震災で資材調達ができず遅れに遅れて工期契約が延期となるなど、いろいろ問題含みの施設でしたが、ホールのネーミングライツを、和光大学がとることとなり、和光大学ポプリホールとなりました。
 「鶴川駅前公共施設」「鶴川緑の交流館」という名前ははどこに行ってしまったのでしょう。
 この施設は今後10年和光大学ポプリホールと呼ばれるでしょう。図書館は鶴川駅前図書館。行政窓口は鶴川駅前連絡所。
 なんともわけのわからない名称です。もっとも、和光関係者の私には、ネーミングライツを和光が獲得したことはちょっと嬉しいことでした。小さな学園が、有名になるわけですから。新しい地下ホールは、300席の音楽ホールです。オープニングを記念して、奥村友美さんのピアノ演奏がありました。スタインウェイのグランドピアノは真新しく、まだ音が固い気がしましたが、今後、地域の文化の拠点となってくれることでしょう。町内会の皆さんが、おおぜい見学に見えていたのも印象的でした。図書館はまだオープンにはなりませんが、9万冊の蔵書の開架式の図書館となるようです。これも楽しみ。
 これからの公共施設のあり方を示唆する、今日のオープンでした。
[PR]

# by yoko_sato_jcp | 2012-09-29 21:26

ヤモリがきたよ。

f0020662_23361514.jpg

この夏、ヤモリが我が家にやってきました。ベランダの窓にぴったり張り付いて、かわいい足の裏を見せていました。小山田桜台で見たのは初めて。いままでに、沖縄の本部のホテルで見たのと、八丈島の宿の風呂場で見ただけでしたから、びっくりしました。
 ヤモリは桃色で、本当に足が可愛いのです。家を守るといわれているので、守りに来てくれたのかなと思いましたが、翌日にはもういませんでした。
[PR]

# by yoko_sato_jcp | 2012-09-28 23:36

生活保護は命の砦

f0020662_10333985.jpg

無年金、高齢、認知症、こんな状況でもギリギリ頑張っている方が、現金がもう無くなり、なんとかしてくださいと電話を下さることが多いのです。一緒に生活保護の申請に行くのですが、壁は高く、簡単には反故になりません。生活保護費を来年度予算で削減する動きがありますが、不正に受給している人はごく一握りの人です。不正受給は許されませんが、生きる権利としての生活保護。人間らしく生きていくために申請が簡単にできるようにならないものかと思います。みんなそんなにたやすく申請に行くわけではありません。一緒に援護課に行きましょうとなっても、その日の朝に、「もうちょっと頑張ってみますから…」と、言ってくる難病のシングルママ。葬式代にとかけているわずかな保険を解約しないとだめですと言われるお年寄り。生活に必要な軽自動車さえ認められない今の制度はおかしい。憲法25条の精神が守られる社会に変えていかなければとつくづく思います。

 写真は、町田バスターミナル出入口ですが、バスターミナルに行くには、階段を上がって、降りなくてはならず、バスの出入り口を横切ってしまう人が後を絶たず、危険でした。大きな看板をつけていただき、柱にも注意看板を張っていただきました。その上、文化交流センターの前の歩道から上がるエスカレーターも、バスターミナルの観光バスに乗る高齢者や障がい者の方のために、朝6時から動かしていただきました。
 要望を寄せていただいた皆さんから喜ばれています。
[PR]

# by yoko_sato_jcp | 2012-09-27 10:33

秋は確実にやってきた

f0020662_23222667.jpg

昨日は、4カ月ぶりに、実家に行きました。お彼岸なので、仏壇にお線香をあげるためということもあったのですが、義妹から相談があるというので出かけました。義妹は旦那である私の弟に、「お姉さんから言ってやってください」というのですが、弟の性格を知り尽くしている姉は、面倒なことにかかわるのは御免(?)とばかり、核心に入れないのでした。お墓を誰が守るのか…は今後、少子化の中で、難しい課題になっていくでしょう。海に散骨というのも一つの方法なのかなと思いますが、私はどうもその気にはなれそうもありません。
 帰りに立川を出ると雨が降り始め、多摩川を渡るころには、土砂降りに…洗濯物を干してきたのに困ったなと思いながら、車を走らせると、町田に入ると、雨は全然降っていませんでした。同じ多摩地域でも、北と南では天候も違うものなのだと実感。洗濯物は無事でした。

 今日は朝6時に起きると、雨が降っていなかったので、やれやれ。駅に夫を送らなくてもよくなり、また布団にもぐりました。寒いくらいの朝でした。午前中でも22度でしたから、確実に秋がやってきているのですね。尾根緑道の木々があんなに緑が濃かったのに、薄く色付きはじめました。ススキの穂も出てきて、コスモスが咲き始めました。
 まえからやくそくしていた、Tさんと“お昼御飯を食べながらおしゃべりをする会”を今日、ようやく持つことができました。夏に手術をしたばかりのTさんを家まで迎えに行き、多摩センターの和食屋さんでゆっくりご飯を食べながら積もる話を次から次へ…お互い、子どものことや、健康のことなど、共通する悩みを話しながら、時間の経つのも忘れました。
[PR]

# by yoko_sato_jcp | 2012-09-25 23:22

久しぶりに朝から雨の日曜日でした。

 昨夜は寝たのが2時近かったのに、5時半ごろ目が覚めてしまいました。少し開いていた窓からの風が冷たくて、夏の布団では肌寒かったからかもしれません。朝日新聞は、夜中の1時半には配達されるので、新聞を読もうとカーテンを開けると外は雨。
 日曜日に雨は珍しく、あの暑かった夏が一気に去っていたかのようでした。温度計を見ると18度。また寝てしまいました。

 何も活動しない日も活動日記。と思いながら、ブログを書いています。
 朝、NHKで、陸前高田の広田地区の復興再生のとりくみを報じていました。漁業とわずかな農業の地域。船も、家も流され、ようやく再開した漁業では、以前のように暮らしていけない。そこに、どうしたら希望の持てる漁業に変えることができるのか、救世主のような人が現れ、その人のアドバイスがあり、今まで見向きもされなかった魚や貝を使って、都会の居酒屋に販路を広げたら、商売として成り立ったというのです。その上交通不便、何もないという弱点を、発想を変えて、だからこそ人に来てもらうメリットにしてしまおうと新たな取り組みを始めたというのです。みんなが希望の持てる復興とは何か。一つのとりくみが今後どうなるのか楽しみです。
[PR]

# by yoko_sato_jcp | 2012-09-23 22:37

シェイクスピア劇は、喜劇なのか?「十二夜」を観に行きました。

 今日はお彼岸の中日、22日が中日に当たるのは珍しいのだそうです。朝、ご近所のIさんが「建君の仏前に」と大きな手作りのおはぎを届けてくださいました。いつも心にかけていただいて嬉しかったです。

 午後は新宿の紀伊国屋サザンシアターに、青年劇場の「十二夜」を観に行きました。青年劇場友の会会員なので、年2回は観に行かせてもらっています。今回のお芝居は、シェイクスピア劇。登場人物の名前も難しく、人間関係を把握するのも大変でした。前に上演された、「普天間」や「臨界幻想」とは異なる芝居でしたが青年劇場の別のジャンルの芝居を観せていただきました。難しそうなシェイクスピア劇ですが、話は喜劇だったのかと思いました。う~んなんだかあまりなじめませんでした。
[PR]

# by yoko_sato_jcp | 2012-09-22 23:45